MUTEK のカッティングエッジなアーティストをチェック
KOPYJP

呉山夕子のエレクトロニックソロプロジェクト。2015年から始動。大阪から東京に拠点を移し活動している。2002年から2015年までwater faiというガールズバンドに所属し、ギターを担当した。現在はバンド、The creamsあのちでギターを弾いている。シンセサイザーノイズユニット、Turtle Yamaとしても活動中。

KOPY名義では2015年に自主でCDR「volume 1」を、2016年にライブバージョンのCDR「Live at forest limit」をリリース。2016年にヨーロッパツアーを行い、デュッセルドルフのSalon des Amateursやアントワープなどでパフォーマンスした。2018年のヨーロッパツアーでは、Meakusma FestivalでLena Willikensのショーケースに出演。2021年にはデュッセルドルフのフェスティバル、Theater der Weltに出演した。

2019年5月にStefan Schneiderのレーベル、TALからリリースされたコンピレーション12インチに楽曲を提供。同年11月には同じくTALから、TENTENKOとのスプリットアルバム『Super Mil』をリリース。続いて2021年9月には「Eternal EP」をリリースし、Harmonious Thelonious、Elena Colombi、Dynamo Dreesenによるリミックスも収録された。