Últimas noticias por ciudad

Montréal
Montréal
Últimas noticias
Barcelona
Barcelona
Últimas noticias
Buenos Aires
Buenos Aires
Últimas noticias
Mexico
Mexico
Últimas noticias
San Francisco
San Francisco
Últimas noticias
Tokyo
Tokyo
Últimas noticias
Alemania
Argentina
Australia
Austria
Bélgica
Bielorrusia
Brasil
Canadá
Chile
China
Colombia
Corea del Sur
Dinamarca
Ecuador
España
Estados Unidos
Finlandia
Francia
Ghana
Grecia
Guatemala
Honduras
Hong Kong
Hungría
India
Indonesia
Irán
Israel
Italia
Jamaica
Japón
Kenia
Líbano
Lituania
Luxemburgo
Marruecos
México
Mozambique
Nicaragua
Noruega
Países Bajos
Perú
Polonia
Portugal
Reino Unido
República Checa
Rumania
Rusia
Serbia
Siria
Sudáfrica
Suecia
Suiza
Túnez
Turquía
Uruguay
Vietnam
Zambia
Barcelona
Buenos Aires
Dubai
Montréal
Mexico
San Francisco
Tokyo
filtrar por edición
todas las ediciones
filtrar por año
Novedades por ciudad
filtrar
Sitios por ciudad
Acerca
Descubre los y las artistas vanguardistas de MUTEK

Festival internacional de creatividad digital 

Kazuya Nagaya

これまでに12枚のアンビエントアルバムをリリース(2020年現在)。

初期の3枚「うつほ」「千の熊野」「魂は空に 魄は地に」は修験の聖地・吉野を拠点に制作された吉野3部作で、極限まで音を削り込んだ静寂の余韻を特徴としている。ストイックで凛と張りつめた気配が漂うアルバム群。その後、八ヶ岳に拠点を移し、「シークレットライム」「すべての美しい闇のために」「イリュミナシオン/冥王星」「サレントガーデン」「光の響き」「Microscope of Heraclitus」をリリース。日本、スペイン、ドイツ、イタリアのレーベルより多数のアルバムやEPをリリースする。

MUTEK.JP、MUTEKモントリール、MUTEKメキシコ、TodaysArt、Gamma Festivalなどの国内公演・ヨーロッパを中心とした海外公演に多数参加。その他、パリコレでファッションデザイナーIris Van Herpenと共演。白百合女子大学でサウンドスケープを教える。

Ali M. Demirel

1972年トルコ出身。ベルリン(ドイツ)を拠点に活動中。原子力工学と建築を学んだあと,芸術の道に進む。中東工科大学のオーディオビジュアルシステム研究所で研究員をしていた90年代初期に映像とサウンド作品の制作を開始。2000年代に入ると,リアルタイムに変化するCG画像制作を始めるようになり、インタラクティブなライブオーディオビジュアルパフォーマンスに取り組む。その後、ビデオインスタレーションへと活動を戻し、「世界滅亡後のユートピア」をテーマにしたビデオ三部作を作成。これらを2018年にArterIstanbulで開催した個展「ISLE」にて発表した。近年は,神話が創られた地域を調査し、生態学、自然、神話を関連させたシリーズ作に取り組んでいる。これまでに欧米,中東,アジアなど,世界各国の美術館やフェスティバルで作品を発表し続ける。